>

使わない書類を見極めよう

いらない書類は処分すること

まだ使う機会が訪れるかもしれないので、使い終わった書類でも1年は保管してください。
1年を過ぎても使わなかったら、処分しても良いと思います。
いつか使うかもしれないと思って、ずっと書類を保管していると収納スペースがなくなってしまいます。
すると作業スペースが狭くなるかもしれないので、どんどん作業効率が悪くなります。

いらない書類は、早く処分してください。
大量の書類があって、どうやって処分すれば良いのかわからない時があるでしょう。
不用品回収業者に連絡すれば、会社に書類を引き取りに来てくれます。
オフィスでも業者が活躍するので、整理している時に利用してください。
書類の数が減ると、必要な書類を見つけやすくなります。

情報の漏えいを防ぐために

書類の中には、お客さんの個人情報が記載されていることが多いです。
処分する時は、絶対に個人情報が洩れないよう慎重になってください。
適当な不用品回収業者に処分を任せると、第三者に情報が行き渡る可能性があります。
個人情報が漏えいしたら、会社の信用問題に発展します。
評判が悪くなって、経営がうまく行かないなどのトラブルが起こります。

そんな事態を回避するために、信頼性が高い業者を見つけるのが良い方法です。
たくさんの人から信頼されて、これまでに情報が漏えいのトラブルが1回も起こっていない業者だったら信頼できます。
早く書類を整理したいと焦っていると、選択を間違えます。
ゆっくり探せるよう、早く情報収集をしてください。


この記事をシェアする